施設概要 FACILITIES OVERVIEW

“大阪駅北口に直結”の本格的なコンベンション施設。

都心の駅直結の本格的なコンベンション施設は日本初。
ビジネス、学術、カルチャーなど多様なニーズにお応えします。

  • 国際会議・学術会議
  • 式典・レセプション
  • 講演会・研究会・セミナー
  • プレス発表会
  • 展示会・見本市・トレードショー
  • イベント
全体平面図 
※PDFデータをダウンロードいただけます。
全体平面図(白図) PDF 全体平面図(寸法入り) PDF
電気図面 PDF バトン図面 PDF
ホール
C
620m2
B
520m2
A
560m2
b2
260m2
b1
260m2
1700m2
1080m2
1140m2
880m2 820m2

※ホールの天井高は7.4m、床荷重は500kg/m2

ルーム1~3 600m2
ルーム1 170m2
ルーム2 210m2
ルーム3 220m2
ルーム4 80m2
ルーム5 70m2
ルーム6 90m2
ルーム7 150m2
ルーム8 160m2
ルーム9 150m2

充実した音響設備と高音質を実現しました。

個々のスピーカーまで調整可能なコントロールシステムを採用。クリアな音声をおとどけします。

ハイビジョンでの中継が可能です。

ダイナミックレンジを自動調節し、常に最適な映像が得られるハイビジョンカメラをホールに常設しています。会議室への中継のほか、記録映像にも使用できます。

同時通訳ブース完備!複数言語も対応します。

ホールには同時通訳ブースを常設。最大6言語分のブースをご利用いただけます。経験豊かな通訳者も豊富に在籍していますので、必要に応じて手配させていただきます。

館内全域で無線LANが使用できます。

有線LANのギガビット対応はもとより、館内全域で高速無線LANが利用可能。多彩なネットワーク環境が構築可能です。

“国際会議のコングレ”がつくります。

コンベンションのリーディングカンパニーであるコングレが設計・施工・運営。
プロがつくり、プロが運営する、新しい都心型のコンベンション施設です。

施設運営・プロデュース実績

名古屋国際会議場
コングレスクエア(東京・中野)
岡山コンベンションセンター

その他: JPタワー ホール&カンファレンス(東京駅丸の内口)、長良川国際会議場(岐阜市)など全国約70カ所の施設を運営

コンベンション運営・プロデュース実績

  • 伊勢志摩サミット [*1]
  • IMF・世銀総会
  • 日本医学会総会
    (大阪)
  • 海外MICE見本市
  • 国際会議/
    市民イベント

[*1] 写真出典:G7伊勢志摩サミット公式ホームページ http://www.g7ise-shimasummit.go.jp

うめきた「ナレッジキャピタル」のコア施設です。

ナレッジキャピタルは大阪・関西からアジア・世界へのゲートウェイとして、国際的な情報・人材の集積・交流拠点です。コングレコンベンションセンターはナレッジキャピタルの情報発信基地となるコア施設です。